室井内科クリニック HOME 室井内科クリニック 診療案内 クリニック紹介
室井内科クリニック 神奈川県横浜市南区永田北2-54-26-1F TEL.045-712-2215
診療案内
診療時間
9:00〜12:00
15:00〜18:00(○)

※胃カメラ・健診は8時半から、大腸内視鏡は14時半から実施。
いずれも要予約です。
休診日 水曜・日曜・祝祭日 第2土曜午後休診

アクセス"
地図
京急 井土ヶ谷駅またはJR横須賀線 保土ヶ谷駅より
バス7分 「永田町住宅前」バス停下車 徒歩1分

内視鏡検査結果
平成30年度 室井内科クリニック内視鏡検査成績
平成30年4月1日から平成31年3月31日までの、内視鏡検査成績をお示しします。
A.上部内視鏡(胃カメラ)症例数
特に異常なしまたは胃底腺ポリープのみ116
胃または食道の術後変化のみ15
カンジダ食道炎7
食道アカラシア2
逆流性食道炎(明らかな粘膜障害)LA-A,B24
逆流性食道炎(明らかな粘膜障害)LA-C,D6
逆流性食道炎(明らかな粘膜障害)SSBE11
食道乳頭腫(良性ポリープ)6
食道がん(表在1 進行0)1
食道異物除去1
胃びらんまたは表層胃炎のみ(明らかな萎縮なし)49
胃粘膜下腫瘍11
胃アニサキス症1
慢性萎縮性胃炎(ピロリ菌陰性)127
慢性萎縮性胃炎(ピロリ菌陽性)70
慢性萎縮性胃炎+過形成ポリープ11
十二指腸炎7
十二指腸ポリープ3
胃潰瘍(瘢痕を除く)16
十二指腸潰瘍(瘢痕を除く)5
胃・十二指腸潰瘍瘢痕34
胃がん(早期2 進行0)2
487

B.下部内視鏡(大腸)症例数
特に異常なしまたは痔核のみ34
憩室のみ26
憩室炎1
切除後1
非特異的腸炎14
抗生物質関連性腸炎1
虚血性腸炎7
赤痢アメーバ1
潰瘍性大腸炎(活動性)3
潰瘍性大腸炎(CR)2
クローン1
結腸粘膜下腫瘍1
7mm以下の腺腫(ポリープ)42
8mm以上の腺腫(ポリープ)25
当院にて実施したポリープ切除術16
大腸がん(早期8 進行6)14
170
 大腸がん検診にて要精査の場合、高率に癌が発見されます。早期発見のため、定期的に内視鏡検査を受けることをお勧めします。

診療科目は?

内科全般です。特に消化器疾患(食道、胃腸、肝臓、胆嚢、膵臓)が専門ですが、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病、喘息や花粉症、貧血などの血液疾患、リウマチなどの膠原病、甲状腺など内分泌の病気、パーキンソンや認知症などの脳神経疾患、各種感染症など、豊富な診療経験を有しています。例えば糖尿病のインスリン療法など、専門性の高い治療にも精通しております。
当院院長は、日本内科学会専門医・日本消化器病学会専門医の資格を有しております。どのような症状でも、まずはお気軽にご相談ください。

どんな検査ができますか?

胃カメラ、大腸内視鏡、腹部エコー、頚動脈エコー、呼吸機能検査、血管年齢検査(CAVI)、胸とお腹のレントゲン、心電図、尿や血液の検査などです。平成24年4月より、内視鏡システムを一新し、早期食道がん・咽頭がんの発見に有効なNBI画像強調観察システムを導入しました。

内視鏡検査は、苦しくないですか?

平成19年4月より、鼻から挿入する胃カメラを導入いたしました。従来の胃カメラに比べると、嘔吐反射がほとんどおこらない(おえーっとならない)、検査中に普通に話すことができるなど、楽に検査を受けることができます。
大腸内視鏡は、検査する医師の技量が物を言います。当院院長は、胃カメラ16000例、大腸内視鏡5000例の経験を有し、日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医の資格を有しておりますので、安心してお任せください。

内視鏡検査によって、肝炎やHIVに感染する心配はないのですか?

ありません。使用した内視鏡は、最新の内視鏡洗浄器を使用し、学会のガイドラインに準拠して、十分な洗浄・消毒をしています。

内視鏡手術は可能ですか?

可能です。ただし、胃や大腸のポリープは、大きさに比例して、出血や穿孔などの合併症が起こりやすくなります。リスクが大きいと判断されるケースは、無理をせず検査のみ行い、治療は外科のバックアップのある、入院可能な病院へご紹介いたします。

診 療 案 内クリニック紹介H O M E
内科・消化器内科 室井内科クリニック 〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北2-54-26-1F TEL. 045-712-2215 FAX. 045-712-2218